フラワーエッセンス

またたびの森で主に使っているバッチフラワーエッセンスは、英国人の医師エドワード・バッチ博士が1920年代~1930年代半ばに開発した自然の花の癒しのエネルギーにより心や精神の調和を取り戻す自然療法です。

38種類のフラワーエッセンスは、それぞれ典型的な精神状態を表わしています。
その中から単独もしくは数種類のエッセンスを調合して服用します。
心の調和を取り戻すことにより、体の不調和が改善されることもよくあります。
フラワーエッセンスは、習慣性や副作用がありません。
また、他の治療法やお薬と併用しても何ら問題ありません。
人だけでなく、動物や植物にも使うことができる安全で穏やかに作用する自然療法です。
私自身も フラワーエッセンスを、セルフケアや身近な人や動物たちに15年間使ってきた経験があり、数えきれないほど助けられてきました。

またたびの森では、オーナーさまが希望されたときのみ猫さんの飲み水に入れたり、フラワーエッセンスを用いたヒーリングマッサージをさせていただいております。

*ヒーリングマッサージを希望される方は、60分プランがおすすめです。
バッチフラワーエッセンスを使用したホリスティックケアは基本料金に含まれておりますので、ストレスや不安を感じやすい猫さんはお気軽にご相談ください。